神奈川クリニック レーシック

神奈川クリニック レーシックって失敗ないの?

レーシックにも、少なからず失敗する可能性はあります。

もちろん失明といった失敗は、神奈川クリニックを始め、レーシックを施術しているクリニックでも ありません。

しかし、主な失敗例として

○手術後、目が乾きやすくドライアイになってしまった。
○ハロと呼ばれる夜間の灯りがぼやけて見える症状が出た。
○グレアと呼ばれる明るい光が眩しく感じる症状が出た。
○ケアがずさんなクリニックで手術を受けてしまった為、 感染症を起こし眼球が白濁してしまった。

上記の事例が挙げられます。
そこで、神奈川クリニックのレーシックは、これらの失敗をより少なくするため

を揃え、レーシックを受けるすべての方がより、安心できる手術環境を整えています。



神奈川クリニック眼科(眼科専門医によるレーシック)


神奈川クリニック レーシックの費用って安いの?

コンタクトとレーシック手術の費用を比較すると以下の図のようになります。

詳しい内容は神奈川クリニック眼科公式サイトでご確認ください。


コンタクトのコストと比較すると2年ほどで、レーシック手術の費用を超えることが多くあります。

コンタクトやメガネといった費用は、安くても毎月に約3000円程度の費用は掛ってしまいます。

しかし、レーシックの手術費用ともなると、どんなに費用が安いところでも10万円前後は、かかってしまいます。

そこで、神奈川クリニックのレーシックは、コンタクトや眼鏡の毎月のコストと同じ3000円程度から 金利・手数料0円のメディカルローンがあります。

これならば、いますぐレーシック手術をしたとしても

毎月にかかる費用と変わりがないため、手術を受けても金銭的な負担は少なく済みます。



費用



神奈川クリニック レーシックって何が違うの?

レーシックを施術するクリニックのHPを見ると同じに見えることあります。

しかし、クリニックによってレーシック手術の費用だけではなく、さまざまな費用が大きく変わってきます。

例えば、神奈川クリニックだとレーシック手術が出来るかどうかの検査が無料ですが

多くのクリニックでは、料金が発生するところが多いの事実です。

しかも、5000円近くかかるところがほとんどなのです。


オンライン予約


さらに、神奈川クリニックはレーシック手術代金以外、いっさい費用は掛りません。

次に、手術費用が業界で最安値で実施しています。

ただ単に、手術費用を安くして症例数をあげているわけではなく 神奈川クリニックでレーシックを受ける方が多いため可能になります。

レーシックは自由診療のため、クリニックごとに、手術費用は自由に決められます。

手術代金を高額にも安くも出来るということです。

そのため、多くのクリニックでは、 低額な手術金額設定や設備投資へ資金投入をなかなか行えないため、手術費用が高額になってしまいます。

しかし神奈川クリニックは、患者様へ選ばれいるからこそ業界最安値での手術が可能になります。



神奈川クリニック眼科